ポジティブトレーニングとネガティブトレーニングについて | 筋肉の鍛え方

ポジティブトレーニングとネガティブトレーニングについて

>> 北島達也の筋トレ法
公開日:2014年12月18日
 ブログトップ >> ポジティブトレーニングとネガティブトレーニングについて

筋トレの動きにはポジティブワーク・ネガティブワークの2種類があります。この2種類の具体的な違いとその効果についての解説です。

ポジティブワークとネガティブワークの違い

まず、簡単に言いますと、ポジティブワークというのは、上げていく動作とネガティブというのは戻す時ですね。ですので、上げる時をポジティブ、下げる時をネガティブといいます。だから、上げるのをメインにやるのをポジティブトレーニングと言って、逆に、戻す時をメインに考えて、例えば、耐えるようなトレーニングがネガティブトレーニングといいます。

———上げるというのは収縮すると?

そうです。筋肉が収縮していく段階をポジティブ、収縮に向かって言っているからポジティブ、戻されるのがネガティブということですね。

基本的には「ポジティブワーク」「ネガティブワーク」という言い方になります。このどちらかを主体にするかによって「ポジティブトレーニング」か「ネガティブトレーニング」のどちらかになる、というわけです。

ネガティブトレーニングの効果は期待できない

最終的にベーシックなトレーニングとしては、どんな一流のトップボディビルダーでも、まず、ポジティブワークのみといった感じですね。
——-中略——
初心者が伸びる速度をデータに取ったものと、世界一の人が争っているデータを取るのでは全く違うと思うんです。結局世界のトップに残れるというのは、
正しいことをやっているものだけが生き残れているわけですから、結局その理屈を考えても、世界の人たちがネガティブを無視したトレーニングをしているということはネガティブワークのトレーニングはたまに取り入れることがあっても、ほぼ普段はやっていないので、ポジティブワークの方が筋肉を太くするのにはかなりいいんじゃないかなと……
——-中略——

結論を言うと、ネガティブワークをメインとしたトレーニング方法は効果がないということになります。どちらが効果的なのかという点に関しては、科学的なデータを基にするよりも、強豪の多い大会で結果を出しているかどうかが重要な判断材料になるというわけです。こういった視点は非常に重要なので頭に入れておいた方がよいでしょう。

補足説明

あと、トレーニングというのは疑似環境を作ってあげるということなので、筋肉が必要ですよ、という環境を作ってあげることですのでたまに体が嘘じゃないかと反応してしまう時があるんですよ。ばれちゃうんですね、脳に。それを防ぐために、ワザと間違ったトレーニングというのもいいんですよね。理にかなっていないトレーニングをやるというのは体が混乱して、その疑似環境が本物か偽物かわからなくなるわけなんですよ。ですので、僕が何年もアメリカにいて、世界のトップクラスの人が集まるジムにいた時に、たまにおかしなことをやるんですよ、みんな。それはわざとおかしなことをやって、体を混乱させて、また効果を出すということで、そういうことを結構やるので。

海外でウエイトトレーニングを見る機会がある時は、こういったことも念頭に置いた方がよさそうです。特に日本の場合はウエイトトレーニングに関する誤解がかなり広まっているため、注意が必要になるでしょう。


最強のプロテインが販売されました。

楽天で販売されているアルプロントップアスリートシリーズ(送料無料)

送料が無料で、かつ、ギリギリまで安くなっているものを選びました。
WPI(たんぱく質含有量90%以上)のものやカゼインプロテインもあります。
楽天で可能な限り安く購入したいのなら、単品よりもまとめ買いがおススメです。

アマゾンで販売されているアルプロントップアスリートシリーズ

アマゾンで販売されているアルプロントップアスリートシリーズのホエイプロテインをまとめました。

ビーレジェンドシリーズ

各スポーツで活躍されている方々が絶賛しているプロテイン「ビーレジェンド」です。 ボディビルダーだけでなく、総合格闘家、プロ野球、水泳、テニスなどで活躍されている方の声が掲載されています。

新しく「そんなバナナ風味」が発売されています。
ビーレジェンドを購入したい方はこちらをクリックすると公式サイトへ移動します。
以下はビーレジェンドプロテイン以外のサプリメントで、かなりハードな運動をされている方におススメです。

以下は、夜用のプロテインで、カタボリックを防いでくれます。




人工甘味料・アスパルテームが気になる方へ

いくつか記事で取り上げていますが、味付きのプロテインに含まれる人工甘味料アスパルテームについて 難色を示される方も少なからずいます。アマゾンやそれ以外のレビューでもそのことについて書いている方がいますが、 実際にはそこまで心配するほどのものではないようです。 アスパルテームに関しては当サイトでも調べて簡単な記事にしていますので、 ぜひ参考にされたらと思います。



>> マニアックな筋トレグッズはこちら
>> 北島達也の筋トレ法

ブログトップ >> ポジティブトレーニングとネガティブトレーニングについて
公開日:2014年12月18日