北島達也 | 筋肉の鍛え方 - Part 2

「北島達也」についてのカテゴリー

トップページ >> 北島達也


日本でもトレーナー付のジムというのがあります。筋トレをしていると人によってはジムに行ってみたくなる人も出てくると思います。しかしながら、日本と海外のジムではかなり違いがあり、必ずしも日本のジムが良いものであるとは限らないようです。 (さらに…)


ウェイトトレーニングのメリットとしてアドレナリンが分泌されるという点にあります。これは体がだるかったり、眠くてボーっとしてしまう時に分泌されると頭が冴えてくるため、仕事の合間にやると非常に効果的です。 (さらに…)


筋トレに励む人の中で食事をちゃんと意識できている人は少ないかもしれません。ボディビルダーの北島氏による「筋肉を太くする食事法」の解説は非常に面白く、ただ単に鍛えるだけでは意味がないということを感じさせられます。 (さらに…)


生理学上、最大の筋肉を7秒間使う「神の7秒間ルール」とは、どういう理論として認知されているのかを調べてみましたところ、「アイソメトリック・トレーニング」という名前が出てきました。 (さらに…)


筋トレというのは長い時間行えばよい、と考える人もいるようですが、体を鍛えるプロからするとそれ自体が無駄といえるようです。トレーニングで特に重要になるのは「7秒間最大の筋肉」を使うことにあるようです。 (さらに…)


腕立て伏せとかスクワットなど自分の体重を利用したトレーニング方法を自重トレーニングといいます。日本では一般的に行われている方法ですが、海外ではウェイトトレーニングの方が一般的です。この2つに違いはあるのでしょうか。 (さらに…)


何事も継続が重要になる筋力トレーニングですが、人によっては続けるのがなかなか難しいという方もいます。マッスルキャンプの北島達也氏がが語る継続のポイントとして「アドレナリン」を重視していますが、具体的にはどのようなことをすればよいのかを語ってくれます。筋トレがあまり継続できない人におすすめの動画です。 (さらに…)


ボディビルのメッカ、カリフォルニアで日本人初のチャンピオンになった方が販売する教材があります。体を鍛えるということに関してアメリカでは基本的にその専門家であるボディビルダーに助言をもらうのが常識になっています。日本の場合だと誤った方法でトレーニングをする方が多いため、なかなか筋肉が付かないということになりやすいです。 (さらに…)

2 / 212

最強のプロテインが販売されました。

楽天で販売されているアルプロントップアスリートシリーズ(送料無料)

送料が無料で、かつ、ギリギリまで安くなっているものを選びました。
WPI(たんぱく質含有量90%以上)のものやカゼインプロテインもあります。
楽天で可能な限り安く購入したいのなら、単品よりもまとめ買いがおススメです。

アマゾンで販売されているアルプロントップアスリートシリーズ

アマゾンで販売されているアルプロントップアスリートシリーズのホエイプロテインをまとめました。

ビーレジェンドシリーズ

各スポーツで活躍されている方々が絶賛しているプロテイン「ビーレジェンド」です。 ボディビルダーだけでなく、総合格闘家、プロ野球、水泳、テニスなどで活躍されている方の声が掲載されています。

新しく「そんなバナナ風味」が発売されています。
ビーレジェンドを購入したい方はこちらをクリックすると公式サイトへ移動します。
以下はビーレジェンドプロテイン以外のサプリメントで、かなりハードな運動をされている方におススメです。

以下は、夜用のプロテインで、カタボリックを防いでくれます。




人工甘味料・アスパルテームが気になる方へ

いくつか記事で取り上げていますが、味付きのプロテインに含まれる人工甘味料アスパルテームについて 難色を示される方も少なからずいます。アマゾンやそれ以外のレビューでもそのことについて書いている方がいますが、 実際にはそこまで心配するほどのものではないようです。 アスパルテームに関しては当サイトでも調べて簡単な記事にしていますので、 ぜひ参考にされたらと思います。

トップページ >> 北島達也