ビーレジェンドカゼイン&ホエイ(いちごミルク風味)を購入してみました。 | 筋肉の鍛え方

ビーレジェンドカゼイン&ホエイ(いちごミルク風味)を購入してみました。

>> 北島達也の筋トレ法
公開日:2015年5月18日 / 最終更新日:2015年6月10日
 ビーレジェンド>> ビーレジェンドカゼイン&ホエイ(いちごミルク風味)を購入してみました。

以前別記事で、カタボリック対策用のプロテインとして、「ビーレジェンドカゼイン&ホエイ」を紹介しましたが、実際に購入して、どんな感じなのかを試してみることにしました。

実際に購入した「ビーレジェンド カゼイン&ホエイ」。 アルプロンのパッケージよりも一回り大きいです。

実際に購入した「ビーレジェンド カゼイン&ホエイ」。
アルプロンのパッケージよりも一回り大きいです。


このプロテインは、カゼインのみのものではなく、カゼインとウエイの比率が「9:1」になっているというのが特徴です。なお、カゼインプロテインはアルプロンでも販売されていますが、カゼインとウエイが混ざっているものは他にありません。

実際の中身。 MUTENKAよりは パサパサしていない。

実際の中身。
MUTENKAよりは
パサパサしていない。

パッケージの裏側。 飲み方などの説明が記載されている。

パッケージの裏側。
飲み方などの説明が記載されている。


実際に飲んでみた。

従来通りの「1:1」の 比率で入れてみる。

従来通りの「1:1」の
比率で入れてみる。

シェイク後の写真。 溶けきれていないものが かなりあるのが分かる。

シェイク後の写真。
溶けきれていないものが
かなりあるのが分かる。



アルプロンのプロテインで、どのくらいの比率がよいかを試してみましたが、これを参考に水とプロテインが「1:1」になるようにして混ぜてみました。購入時に一緒に入っていた計量スプーン4杯分で試しましたが、結果、思ったより溶けにくく、この比率では無理だということがわかりました。

パッケージの裏側には摺り切り4杯で、水200~300mlと解説してあります。

少し増やしましたが、 それでも溶けきれてない 部分があります。

少し増やしましたが、
それでも溶けきれてない
部分があります。

シェイク後の様子。 全体的にしっとりした 感じになっている。

シェイク後の様子。
全体的にしっとりした
感じになっている。


実際に飲んでみての感想ですが、「いちごミルク風味」とだけあって、かなり甘い感じがしました。アルプロンのものと比較すると、結構甘い感じがします。また、シェイク後は全体的にかなりしっとりした感じがしており、なんというか、マックシェイクのような感じになっている気がしました。

全体的に溶けにくいので、現在使っているシェイカーだと、スプーン2杯で入れた方が量としてはちょうど良いです。また、比率に関しては「水:プロテイン」が「2:1」になるようにした方がちょうどよい感じがします。

あと、何度か飲んでみて気づいたことですが、このプロテインはシェイクしても全く泡が立たないというのも特徴のような気がします。「ビーレジェンドMUTENKA」のレビューと比較してみてもよいかもしれません。

無調整豆乳で飲んでみた。

イオンで販売されていた 無調整豆乳で試してみました。

イオンで販売されていた
無調整豆乳で試してみました。

摺り切り2杯で 試しています。

摺り切り2杯で
試しています。



かなり甘めのプロテインでしたので、今度は成分無調整の豆乳で試してみました。比率に関しては前回と同様「豆乳:プロテイン」が「2:1」です。

シェイク後の様子。 わずかだが溶けてない部分がある。

シェイク後の様子。
わずかだが溶けてない部分がある。

水で溶かすよりも ドロドロした感じになっている。

水で溶かすよりも
ドロドロした感じになっている。

飲んだ後の様子。 少しダマが残っている。

飲んだ後の様子。
少しダマが残っている。



過去に飲んだ甘いプロテインで「刃牙プロテイン」は結構な甘さでしたが、この「ビーレジェンドカゼイン&ホエイ」も同じくらい甘いです。違いがあるとするならちょっとドロドロしやすいといった点で、実際豆乳で混ぜてみたところかなりドロドロした感じになりました。

味に関しては、良いと言っていいのかどうかわからない感じがします。牛乳の方がまだマシな感じがしますが、水でも十分にイケそうな感じもします。豆乳はあまりおススメできない感じがします。

牛乳で飲んでみた。

牛乳で混ぜてみる。 比率は「牛乳:プロテイン」に対し、 「2:1」で混ぜる。

牛乳で混ぜてみる。
比率は「牛乳:プロテイン」に対し、
「2:1」で混ぜる。

混ぜた後の様子。 豆乳よりはかなりマシ。

混ぜた後の様子。
豆乳よりはかなりマシ。



最後に牛乳で試してみましたが、豆乳よりはかなりマシになっています。溶けやすさは水とそんなに変わりがない感じがしますし、シェイク後に泡立つということもありませんでした。味に関しては、水よりも牛乳の方がおいしい感じがしました。

シェイク後の様子ですが、やはりマックシェイクのような感じになっています。

  • 水とプロテインの比率は「2~3:1」がちょうどよい。
  • 結構甘いので、水でも十分イケるが、牛乳も良い。
  • 基本的に泡立つことはない。

→「ビーレジェンドカゼイン&ホエイ」を公式サイトで購入する。


最強のプロテインが販売されました。

楽天で販売されているアルプロントップアスリートシリーズ(送料無料)

送料が無料で、かつ、ギリギリまで安くなっているものを選びました。
WPI(たんぱく質含有量90%以上)のものやカゼインプロテインもあります。
楽天で可能な限り安く購入したいのなら、単品よりもまとめ買いがおススメです。

アマゾンで販売されているアルプロントップアスリートシリーズ

アマゾンで販売されているアルプロントップアスリートシリーズのホエイプロテインをまとめました。

ビーレジェンドシリーズ

各スポーツで活躍されている方々が絶賛しているプロテイン「ビーレジェンド」です。 ボディビルダーだけでなく、総合格闘家、プロ野球、水泳、テニスなどで活躍されている方の声が掲載されています。

新しく「そんなバナナ風味」が発売されています。
ビーレジェンドを購入したい方はこちらをクリックすると公式サイトへ移動します。
以下はビーレジェンドプロテイン以外のサプリメントで、かなりハードな運動をされている方におススメです。

以下は、夜用のプロテインで、カタボリックを防いでくれます。




人工甘味料・アスパルテームが気になる方へ

いくつか記事で取り上げていますが、味付きのプロテインに含まれる人工甘味料アスパルテームについて 難色を示される方も少なからずいます。アマゾンやそれ以外のレビューでもそのことについて書いている方がいますが、 実際にはそこまで心配するほどのものではないようです。 アスパルテームに関しては当サイトでも調べて簡単な記事にしていますので、 ぜひ参考にされたらと思います。



>> マニアックな筋トレグッズはこちら
>> 北島達也の筋トレ法

ビーレジェンド>> ビーレジェンドカゼイン&ホエイ(いちごミルク風味)を購入してみました。
公開日:2015年5月18日 / 最終更新日:2015年6月10日